1. HOME
  2. トーションバー
  3. REAL FORCE チューンドトーションバー
  4. REAL FORCE チューンドトーションバー [ソフト φ25.1] STS02SH

REAL FORCE チューンドトーションバー

REAL FORCE チューンドトーションバー [ソフト φ25.1] STS02SH

REAL FORCE チューンドトーションバー [ソフト φ25.1] STS02SH

“Balance of Power” 慣性と重力の支配。

《フロントセクションのレートアップで、最強の“アシ”を手に入れろ!》
キャブオーバー型式のボディ構造を採用するハイエースにとって、そのウィークポイントを解消する秘策はトーションバーのレート選択とセットアップ方法にあったのです。重量級ボディを意のままに操る感覚を体験したとき、あなたの既成概念は覆されることでしょう。

◎走行時の姿勢変化を制御!
前後方向のピッチングや左右方向のローリングの絶対量にかかわるスプリングレート。使用目的に合わせたレートへ変更することにより、不安定で緩慢だった走行フィーリングが劇的に変化。

◎駆動方式別に3種類のバネ定数を用意!
高い弾性をもつバネ鋼から紡ぎ出された強靭なトーションバースプリング。ボディ形状のバリエーションが豊富なハイエースのために3種類の異なるレートを設定。

◎ローダウン車両は基本レートの見直しが必須!
バンプストローク不足の傾向にあるローダウン車両にはレートアップが効果的。ねじれ不足を補い、フットワークの向上を図るうえでトーションバーの基本レート変更は欠かせないポイント。

◎リバンプストッパーを含めたセットアップがキモ!
トーションバーを変更するうえで最も重要なアイテムといえるのが、レートアップによる反発を抑えるリバンプストッパー。そのセッティングは乗り心地を左右するばかりか、サスペンションの基本性能にも絶大な影響を与える。

◎純正サプライヤーならではの安心感!
厳しい品質基準に適合した製品を自動車メーカーに供給する「中央発條株式会社」に製造を委託。パッケージに印字された「CHUHATSU」ロゴが信頼の証。
※JAPAN MADE by CHUHATSU

保安基準適合部品
商品名
REAL FORCE チューンドトーションバー [ソフト φ25.1]
商品コード
STS02SH
価格(本体)
¥38,000
納期
即納可能
車種 適合型式
ハイエース TRH/KDH200系(4WD)

数量

レート比率 簡易計算ツール

現在装着されているトーションバーの線径を入力すると、おおよそのレート比率が表示されます。
※実測値から塗膜の厚さ(約0.2mm)を差し引いた径が設計値になります。

トーションバーの線径
  mm ※半角数字

ソフト φ25.1 ≒ 100%

下のアイコンをクリックすると詳細がご覧になれます。

下のアイコンをクリックすると詳細がご覧になれます。

  • ローダウン仕様車に限らず、あらゆる車高に対応しています。

  • 4WD専用

  • 当製品は保安基準適合品ですが、車検については検査員の判断が優先されますのでご注意ください。

  • 当製品を装着する際は、“ハイパートーションボルトキット”と併用されることをお勧めします。

  • 標準装備されているトーションバーのバネ定数は、年式・型式・グレード・搭載エンジン・ボディサイズによって異なります。 あらかじめ車両に装着されているスプリング径を計測したうえで、使用目的に合った適切なサイズ(レート)を選択してください。

  • ローダウン車両に装着する際は必ず、“リバンプストッパー”または“リバンプストッパーPRO”と併用してください。

  • フロントサスペンションの限界を引き上げ、ワンランク上の走りを可能にするトーションバーチューニング。
    フロントサスペンションの限界を引き上げ、ワンランク上の走りを可能にするトーションバーチューニング。
  • ボディサイズや使用目的に応じて3種類の異なるレートから選択可能。
    ボディサイズや使用目的に応じて3種類の異なるレートから選択可能。
  • 熱処理 → セッチング → ショットピーニングの順に工程を重ねていくことで、許容荷重と耐疲労性の向上を図る。
    熱処理 → セッチング → ショットピーニングの順に工程を重ねていくことで、許容荷重と耐疲労性の向上を図る。
  • 飛び石や融雪剤などによるサビの発生を防ぐ粉体塗装を施す。磁気深傷検査完了後に印字される『REAL FORCE』ロゴが高品質の証。
    飛び石や融雪剤などによるサビの発生を防ぐ粉体塗装を施す。磁気深傷検査完了後に印字される『REAL FORCE』ロゴが高品質の証。

数量

  • ※ディスプレイの特性上、商品画像と実際の商品では色調が異なって見えることがあります。
  • ※製品本体および付属品の仕様は、改良のため予告無く変更する場合があります。