RCジョイント

RCジョイント SAB01H

RCジョイント SAB01H

溢れ出すポテンシャル! 快適な乗り心地を叶える魔法のアイテム!

​使い勝手の良さとそのスタイリングから、幅広いファンをもつ200系ハイエース。他車種同様、ローダウン+大径ホイール装着がカスタムの基本として定着しています。しかし、大迫力のスタイリングと引き換えに、とても快適とはいえない乗り心地に多くのユーザーが苦悩する現状があります。そこで、“RCジョイント"の登場です。スタイリングと乗り心地の両立を諦める必要はありません。ローダウンによって狂ったロールセンターを補正し、重心の高いハイエースの弱点であるロールを物理的に減少させることで不快な乗り心地を劇的に改善します。

◎大迫力のスタイリングと乗り心地を両立!
​ローダウンによって狂ったロールセンターを補正。サスペンション本来の性能を復活させることにより、緩衝装置としての機能を最大限に発揮。

◎ジオメトリー補正がもたらす威力は絶大。悪路走行やコーナリングが楽しくなる!
ハンドリングやフロントタイヤのグリップ向上にとどまらず、重心の高いハイエースの弱点であるロールを物理的に抑制。応答性が鈍く緩慢だった動きが一変。

◎ダンパーの底突き解消に加えてスタビポジションの適正化にも貢献!
ローダウンハイエースの致命的な欠点といわれるバンプストロークの減少。ボールスタッド部の延長にともないロアアームの角度が改善されるため、バンプストロークを確保しつつスタビポジションまで同時に補正。

◎装着するだけで理想的なアライメントに簡単セットアップ!
ローダウン状態において、アライメント数値をメーカー指定値に近づけた途端に覚えるハンドリングの違和感。その最大の要因は、各アームの適切な位置関係が崩れたために起こる可動ストレスによるもの。“RCジョイント"は、左右専用設計の鍛造プレートを採用することで標準車高時のレイアウトを保ったままキャンバー角およびキャスター角を最適化。最先端のロジックがフロントサスペンション本来のポテンシャルを余すことなく引き出します。

■アライメント補正量 (純正ジョイントからRCジョイントへ交換した際の変化量)
フロントキャンバー:約2°00’
キャスター:約-2°00’

◆装着後のアライメント推奨値
フロントキャンバー:-0°30’ 〜 -1°00’
キャスター:2°00’ 〜 3°00’

◎ハイエース特有のあるあるを改善!
ローダウンによって前方移動したホイールをフェンダーアーチ中央へと矯正する「セットバック機能」を搭載し、ハードダウンユーザーが問題視するルックスにも配慮。

保安基準適合部品
商品名
RCジョイント
商品コード
SAB01H
価格(本体)
¥39,000
納期
即納可能
車種 適合型式
ハイエース TRH/KDH200系(2WD)

数量

  • RCA
  • 鍛造

下のアイコンをクリックすると詳細がご覧になれます。

下のアイコンをクリックすると詳細がご覧になれます。

  • ジオメトリー補正について:【ロールセンター編】

  • 当製品はローダウン仕様車専用部品です。標準車高を基準に2.0インチ(-50ミリ)以上のローダウン車両に対応しています。

  • ロールセンター補正機能搭載

  • 2WD専用

  • 当製品は保安基準適合品ですが、車検については検査員の判断が優先されますのでご注意ください。

  • ボールジョイントの分離作業を容易に行えるSSTをご用意しております。

  • 当製品を装着する際は、“バンプアジャストタイロッドエンド”とセットで装着されることをお勧めします。

  • 当製品を装着することでロアアームの位置が下がり、バンプクリアランスが拡大します。 車高およびタイヤ外径に応じた“アジャストプレート”を挿入し、“バンプストッパー”の高さを適正化してください。

  • 当製品を装着することで周辺パーツとの位置関係が大きく変化します。装着後は必ずアライメント調整を行ったうえで干渉の有無を確認してください。

  • ■純正ジョイント
ローダウンによって狂いが生じたロールセンター。
    ■純正ジョイント
    ローダウンによって狂いが生じたロールセンター。
  • ■RCジョイント
ロールセンターを補正することでジオメトリーを最適化。
    ■RCジョイント
    ロールセンターを補正することでジオメトリーを最適化。
  • ボールスタッド部を約15ミリ延長。
※純正ジョイント(右)との比較。
    ボールスタッド部を約15ミリ延長。
    ※純正ジョイント(右)との比較。
  • 専用設計の大径ボールスタッドを強靭な鍛造プレートに組み込む。
    専用設計の大径ボールスタッドを強靭な鍛造プレートに組み込む。
  • ​
ロアアームにセットできる限界まで後方へセットバック。
※純正ジョイント(左)との比較。

    ロアアームにセットできる限界まで後方へセットバック。
    ※純正ジョイント(左)との比較。

数量

  • ※ディスプレイの特性上、商品画像と実際の商品では色調が異なって見えることがあります。
  • ※製品本体および付属品の仕様は、改良のため予告無く変更する場合があります。